スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事の本質

 もうすでに7日経ちましたが、2011年になり、最初の記事です。1月にもなるとすっかり冬といった感じで、今朝も少しだけ積もりました。しかし昨シーズンの豪雪に比べたら、だいぶ楽です…とはいっても、私の趣味の一つであるオートバイはしばらく冬眠でしょう…残念です。だからといって本当に春まで乗らなかったら、バッテリーあがっちゃうので、晴れの日を見つけてたまには乗るつもりです。

 オートバイの魅力は何と言っても解放感です。風を切りながら、まったりと走るとなんとも言えない解放感にひたれます。新潟は風が強いのでフルカウルでないと逆にその風がつらいですが(笑)。もう一つは加速力です。たとえ車より排気量が小さくとも、重さは数分の一ですから、気持ちのいい俊敏な加速をします(もちろん常識の範囲内の速度までですが)。エコ的に無駄なんて言わないで下さいね。そんなこと言ったら世の中の大半の趣味を否定することになりますから。

 逆にバイクの短所は、何といっても転倒リスクです。私も最近は、特にある程度の距離を乗るときは、上着の下に脊椎・胸・肘・肩にプロテクターが付いているインナージャケットを着ています。ヘルメットはもちろんフルフェイスです。しかし、このような認識が意外に浸透していなくて、事故でのダメージが大きくなり、そのことによってバイクの危険性ばかりが先行して、ライダーは肩身の狭い思いをしています。あとは○○族のイメージですね。彼らなんて、下手したらノーヘルですから。

 しかし、ちゃんと装備をして、無茶さえしなければ、バイクは楽しい乗りものです。もちろん車より安全であるなんてことは言えませんけど、「バイクは危険だ!」とばかり言っていては、本来は楽しい乗り物であるのに、その楽しさが失われてしまいます。「危険だからダメ!」の一辺倒ではなく「こうしたら安全に楽しく乗れるよ!」というアプローチも時には必要であると思うのです。

 みなさん!オートバイは本来は楽しい乗り物です!若者のバイク離れは、将来的な車離れにつながります。自動車業界が落ち込むことは、日本の経済に大きな影響を与えます!これは、私がバイクの弁護をしているというのもありますが、専門家も言っている冷静な分析です。もっと「健全に」ライダーが増えればなぁと思っているこの頃です。

 さて、教会の働きは、時にリスクが伴います。新たなものを取り入れるときなどは特にそうです。しかし、本当は、そのリスクさえ取り除いてしまえば、非常に有益なものにも関わらず、「リスクがあるからダメ!」といってしまっては、身も蓋もありません。例えば「若者は暴走するから…」と言って、若い人に働きを委ねるのをいつまでもためらうのではなく、ちょっとだけ見守ってあげて、任せたら意外にとてつもない力を発揮するかもしれません。

 時に私たちは、その人の弱い部分を見つけては、それを理由にその人を排除しようとしてしまいます。しかし、それは違います。本来は「私も手伝うよ!」と言ってその弱い部分を補ったり、「とてもいいよ!ただ、この部分だけ気をつけたらいいと思うよ」と言って、その人を成長させることによって、一層、その人が主の栄光をあらわすことができるのではないでしょうか。外側に付随するものばかりで判断して排除するのではなく、その本質を見極めることが大切なのではないでしょうか。

 
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。