スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信仰の駆け込み需要!?

 2010年最後の日となりました。

 明日から2011年になりますが、2011年は7月にテレビのアナログ放送が終了します。そうなる前に地デジ対応のテレビに買い替えるか、地デジチューナーを買わなければなりません。ただ、地デジチューナーだとブラウン管テレビなどでも一応放送は見れますが、本来の画質では見られないのと、ワイド画面対応の為におそらく上下が黒くなって画面が小さくなってしまうので、後々のことを考えると地デジ対応テレビの方がお勧めです。

 そうは言っても、チューナーなら安いものは数千円で買えますが、テレビそのものを買うとなると、だいぶ安くなったとはいえ、安い買い物ではありません。また、地方はアナログ放送も地デジが使用するUHFアンテナを使用していますが、東京などはVHFが中心で、UHFアンテナは補助的役割なので、アンテナ交換の費用が必要です。屋根の上にあれば自分で交換するとは簡単には行きませんからね。

 だからこそ、まだ二の足を踏んでいる人も結構いるわけです。しかし来るべき日は必ず来ますから、アナログ放送終了が近づくと、エコポイント半減の直前のように駆け込み需要が増えるのではないかと、私個人は予想しています。そうなると、在庫切れになったり、「どうせ売れるから」と言って値引きが渋くなったりすることが考えられます。そのような事は分かってはいても早めに出来ないのが人間というものです(笑)。

 信仰において「好き勝手に生きて、人生の終わりの直前に信じれば自由なのになぁ…」という、信仰の駆け込み需要を思う人が意外に少なくありません。私も昔、そんなことをチラッと思ったことがあります。だから、その気持ちは分からなくもありませんが、私たちの人生はアナログ放送終了のように未来が分かっているわけではありません。駆け込み需要を願っていても駆け込む暇がないかもしれません。「自分はまだ元気だ!」と思っても、主が再びこの地上に来られる日が来るかもしれません。それは誰にも分からないことです。だからこそ、来るべき2011年、すでに信じていることの恵みを覚えると共に、救われるべきたましいのために祈り、励んでいきましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。