スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題の本質

 11月も半ばに入ろうとするこの頃、だんだん寒くなってきました。私個人としては、この雪国の新潟にあっては冬になるとバイクに乗れる日が激減しますので、乗るなら今の内といった感じでしょうか。それでも新潟市の冬は、昼間で晴れてさえいれば凍結することが少ないので「激減」で済むのはまだマシです。長野の冬なんかは「全く」乗れなくなりますからね。

 バイクに乗る人にとって、悩みの種の一つが「駐車場」の問題です。「えっ!バイクなんてどこでも止められるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。駐車場の少ない地方郵便局などに行くのにはバイクは非常に便利です。でもそれも郊外での話であって、市街地で地下駐車場や立体駐車場しかないような所は、バイク用の駐輪場が無い所がほとんどです。そして全面が市街地のような都市部はバイクの駐車スペースの不足が深刻な問題になっています。

 私も今週、とある用事で○民○館に行く予定なのですが、調べるとやはりバイク用の駐車スペースがありませんし、先ほども言ったように自動車用駐車場のバイクの乗り入れがNGです(まぁ、それだったら車で行きますが…)。自転車用の駐輪場もスペース的には止められますが、道義的に止めにくいです。かといって道端とかその建物の敷地内に適当に止めると駐禁の切符を切られる可能性があります。自転車はそんなことないのに、たいして大きさの変わらないバイクは駐禁違反になるのは納得がいきません。せめて駐輪場にバイクの駐車可にするか、バイク専用の駐輪場をつくっていただきたいものです。

 そもそもバイクは車の数分の一の大きさですし、燃費も基本的に車よりも優れています。1000ccの大型バイクとかでもコンパクトカー並みの燃費です。だから非常にエコな乗り物だと思うのです。しかし市街地、そして都心では止めるスペースがないので、路駐や歩道に止めるしかありません。それを報道なんかでは「バイク!その迷惑駐車の現状!」なんて問題視して取り上げたりもします。「バイクで出かけると止める場所がない!」なんて現状はライダーをイジメているとしか思えません。

 では、何故バイクの駐輪場が少ないのでしょうか?一つはバイクの台数が車や自転車と比べて圧倒的に少ないということがあります。少数派のためにわざわざ経費とスペースをさきたくないということでしょう。そしてもう一つはバイクのイメージの悪さです。一部の不正改造車の行為がライダー全体として捉えられてしまっていることも否定できません。表現はあまりよくないですが、間接的な締め出しをされているといっても過言ではありません。そういう考え方は「飲酒運転する人は一部だけど、飲酒する人の免許取得を禁止しましょう!」とか「包丁で人を傷つける人がいるので、包丁販売を禁止しましょう!」とか言っているようなものです。

 今日の新聞の記事で、アメリカのある地域が子どもの肥満率が深刻だということで○クド○ルドのセットでおもちゃをつけるのを禁止する法案が可決されたというマンガみたいな記事が載っていました。それって買う側の親の問題では!?本質を見抜かないと本当の意味で問題は解決しません。バイクの違法駐車が多いのだったら、規制強化ではなく、駐輪スペースの不足をしっかりと考えることや、不正改造車が本当に全体的なものなのか、それとも一部であるのかしっかりと調査することなど、正確な情報や原因を考えなければ問題は解決しないのです。

 教会でもこれは大切なことです。よく「原因論はよくない!」と言われますが、私は、それは全部がそうではないと思います。本人がその原因を自覚している場合は別ですが、問題の性質によってはただ受け入れ一時しのぎをしたりするだけでは解決しない問題もあるのです。原因を探っていったら、その人の信仰的根本の問題であったり、家族の問題であったり、あるいは本人が気付かない中での病の問題であったりすることもあります。苦しい中でその場しのぎの問題解決を求めてしまう気持ちもわかります。しかし、それではいずれ問題が再浮上したり、別の形で問題が浮かび上がってきたりするのです。「その問題の本質は何か?」ということは大切なことではないかと私は思うのです。

「この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。」(ローマ人への手紙12章2節)
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。