スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひとり」と「みんな」

 夏です!暑いです!キャンプの季節です!

 今年も私はバイブルキャンプの奉仕をすることになっていますが、最終ミーティングを先日終え、一段落しているところです。…とはいっても一段落しているのはプログラムの計画の方で、これからキャンプ当日に向けて準備していくことが多々あります。しかし、キャンプ当日を迎え、キャンパーの恵まれていく様を見ていく時、そんな苦労などどうでもよくなります。

 バイブルキャンプ場には、専任のスタッフも勿論いますが、その方々だけでプログラムキャンプを運営するのは無理で、地域の教会が協力してこそ成り立つものです。その多くは、他に自分の役割を持っています。会社であったり、学校であったり、教会奉仕であったり、私のように牧師も多く関わっています。もちろん、優先順位的に、第一とすべきものは第一としなければなりませんが、第2、第3の働きをしなくてもいいということではないと私は思います(自分のキャパシティを超えない範疇でということですが)。

 私は牧師ですから自分の遣わされている教会の働きが第一です。しかし、同時に地域としてどのような働きができるかを考えていかなければならないと思います。ある教会の牧師は単立でも十分成り立っているような大きな教会であったにも関わらず「自分たちの教会だけ恵まれていればいいというのはよくない!」と、団体に加入しました。「自分たちの教会さえよければ…」と思っていると、きっと自分たちの教会さえも祝福されないでしょう。逆に、地域の教会の祝福は同時に自分たちの教会の祝福につながると私は考えます。「地域として、世界として」という広い視点を持つことが大切ですね。そういった意味で地域のバイブルキャンプの働きは私は大切にしていきたいと思っています。

 「三銃士」で「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に…」という言葉がありましたよね。何か、これも地域の宣教協力と通じるところがあるなぁと思わされております。つまりは「一つ」のことに対して、時に一人、そして時にみんなの為に働いていくということでしょう。私たちにとっての「一つ」とはもちろん「福音宣教」です。その一つの為に、自らの遣わされている教会において、そして地域の宣教の働きにおいて私自身の役割を考えていくものでありたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。