スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟聖書学園

 今週は、所属教団青年部主催の青年キャンプに行ってきました。参加者が少なく、奉仕者の方が多かったたキャンプでしたが、それはそれでゆったりとみんなと交わることができた良いキャンプでした。キャンプは参加者が多く活気があるということも恵みですが、単純に人数では表せない恵みがあるのだということを今回のキャンプで実感しました。

 さて、今回キャンプが行われた場所は、新潟県柏崎市にあります「聖ヶ丘バイブルキャンプ」という場所です。この青年キャンプは、聖ヶ丘を会場にして今回で4回目となります。この聖ヶ丘バイブルキャンプには同じ敷地内に「新潟聖書学院」という聖書学院があります。そしてキャンプと学院を合わせて「新潟聖書学園」と言います。私も後援会の働きをさせていただいています。バイブルキャンプの働きの大切さは言うまでもありませんが、特に聖書学院は日本海側唯一の神学教育機関です。

 神学校や神学大学、そして聖書学院等の神学教育機関の多くは、関東や関西の都市部に集中しています。もちろんさまざまな面で、都市部にあるということのメリットはあります。しかし同時に地方に置かれていることの大切さもとても大きなものであるのです。地方に存在するからこそ導かれる方々もいます。また、自然の中でみことばに深く耳を傾けることができるのも魅力です。新潟聖書学院ならではの独自性もありまして、少人数ならではのニーズに合わせた学びや、信仰の成長を願うすべてのクリスチャンの為に設けられている1年コースの「聖書科」の存在も貴重です。

 献身者育成の為の「神学科」は高卒資格(あるいは同等の学力)で受験資格があるのもありがたいです。「聖書学院」と呼ばれるところはそのような所が多いです。私はこの学院出身ですが、私にとって本当にこの事は大きなことであるのです。多くの神学校は基本的に大卒が条件です。もちろんこれは、高卒を差別しているのではなく、より深く専門的な神学の学びをするために必要であるからです。しかし当時の私は最終学歴が専門学校卒なので、神学校に入るにはどこかの大学を卒業しなければなりません。しかも私は、一度会社務めをしているので、経済的にも年数的にも現実的ではありません。なので「聖書学院」の存在は無くてはならないものです。現に、私が共に学んでいた仲間の多くは大卒ではありませんでした。

 勘違いしてほしくないので説明しますが、神学校の受験資格と比べてしまうと「高卒資格の聖書学院で、ちゃんと牧師を養成できるのか?」と思ってしまいますが、決してそんなことはありません。確かに神学的に専門的な深い学びをするということは神学校にはかないません。しかし、基本的なことはしっかりと学ぶことができます。私の所属教団にも教職受験資格を認めていただいております。もし、私が牧師をしている中で知識の足りなさを感じたり、指摘されたりするならば、それは聖書学院のカリキュラムのせいではなく私自身の問題と思ってください(笑)。聖書学院の多くは地方にあるということもあり、近年の献身者不足と合わせて、運営的に厳しい状態のところが多いです。しかし、皆さんに考えていただきたいことは、もし各地方で「聖書学院」が無くなってしまう事態が起きたたら、たとえ意図していなくとも、結果的に「大卒以外は牧師になるな!」ということになりかねないということです。それこそ差別です。一番大切なことは神様からの召命ですからね(”最低限”の資質というものは必要だと思いますが)。

gakuin3gakuin2gakuin1
聖ヶ丘バイブルキャンプ場です。
チャペルや体育館もあります。食堂はアットホームな雰囲気です。毎年、主催キャンプや、今回のような貸出キャンプが行われ、多くの人々が神様から多くの恵みをいただいています。皆さん、是非ご利用下さい。
(※ちなみに写真は、今回のキャンプとは関係ないときのヤツです…)



 どうか皆さん、新潟聖書学院も、もちろんそうですが、各地方にあります聖書学院の働きの為にお祈り下さい。そして是非、献身者を送っていただきたいのです。また、そのためにも「バイブルキャンプ」の働きは重要です。献身者の中でバイブルキャンプを通して信仰を持ち、献身に導かれ方々は非常に多いからです。是非、全国のバイブルキャンプの働きのために、そして聖ヶ丘バイブルキャンプの働きの為にお祈り下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。