スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目で判断

 まだまだ寒いですが、春が近づいてきたなぁと思うこの頃です。春になると私としては、バイクに乗りやすくなる季節になるのでありがたいです。今でも、晴れている日は乗ってますけどね。それに駐車場の少ない所に行くときは非常に便利なのです。燃費も低燃費車と言われるウチのフィットよりも全然いいです。

 バイクを走行するときは、基本は左寄りに走ります。何故ならば、道路は圧倒的に四輪車多いので、道路の形状に若干わだちのような感じになっているからです。つまり左右が凹んで、真中が盛り上がっているということです(若干ですけど)。だからバイクは凹んでいる左寄り(もしくは右寄り)を走っていることが多いのです。しかし、それはそれでたまに四輪車に勘違いされて「遅いから」端っこを走行していると思われるのです。そう思ってしまうドライバーは、バイクの前に車が走っているにも関わらず、追い越しをかけてきます。酷いドライバーは2車線でもないのに並走したりして危ないことこの上ないので、私はバックミラーで、そのような怪しい車を見かけたら、バビューンと加速して(もちろん常識的な速度の範囲内です)「別に遅くて端っこを走っているわけではないんだ!」と、お知らせするようにしてます。だって、片側1車線で、前にも車がいるのに追い越しや並走なんかされたら危ないじゃないですか!

 そもそも「バイクは遅い!」と勘違いしているドライバーの方々は、是非とも事故防止の為に無理な追い越しや並走などをするのをやめていただきたいと私は願います。まぁ、原付は別ですが…。ちなみに私の乗っているバイクは250ccですので、今の時代のバイクとすれば小型の部類ですが、それでも速さ的には2000ccターボか、3000ccクラスの四輪車に匹敵する速さです。私のようなメタボぎみではない人が乗ればそれ以上かもしれません。2ストエンジンなら、さらにもう2クラスぐらい上の四輪車に匹敵するでしょう。リッタークラスのバイクになると、もはやF1でも持ってこないと勝ち目はないでしょう。まぁ、そのクラスになると日本の公道だと意味のない比較かもしれませんが(笑)。つまり、一言で言うならば「見た目で判断してくれるな!」ということです。

MC19
←我が愛車CBR250Rです。20年前のバイクですが、規制が非常に厳しい最近のバイクと比べると1.5倍ぐらいの馬力があります!









 私たちが神様から与えられている賜物は一人ひとり差があれば、見た目で目立つものものもあれば、そうでないものもあります。時に、その「見た目」で教会を判断してしまうことはないでしょうか。内面の霊的な部分が、結果として目に見える形であらわされる場合もありますが、必ずしもそうではないのです。たとえば「あの教会は千人教会だからすばらしい!」と言うのは別にかまわないと思いますが、教会や牧師の本質を、表面的な部分「だけ」で判断すると「小さな教会はダメだ!」となってしまいます。しかし、そんなことは決してありません。もちろん、多くの人々が救われ、結果として群れの人数が増える事を願うべきですが、小さな群れであっても、霊的にすばらしい教会や牧師を私個人でもたくさん知っています。

 一人ひとりが教会の働きに参与する時もそうであります。その人の持っている能力が教会の働きをなしていく上で用いられていくことは素晴らしいことですが、一番大切なことは内面の信仰です。表面的に人を惹きつけるような魅力がその人にあっても、その人が神様に目がいかないと意味がありません。すばらしいお話しの才能があっても、本人が「人々が救われるために」という情熱がなければなりません。そして、どんなに大きな立派な教会堂が与えられても、その中で真の礼拝がささげられなければ、それはただの「建物」になってしまいます。目に見える部分での判断はノンクリスチャンにとって見れば、大きな影響を与えるのは事実だと思いますが、それが第一ではありません。私たちの内面が成長していくことによって、表面的な部分も、結果として自然にあらわれてくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。