スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人にとってみれば…

 先週は新潟市にとっては記録的な積雪となりました。多くの家庭や会社では除雪作業に追われ、日常通りのスケジュールとはいかなかったと思います。私も牧師館から教会にたどり着くまでも一苦労…といった感じでした。そんなわけで大雪の影響を考慮し、先週は午前中の祈祷会を休会といたしました。数メートル積もるのが当たり前である豪雪地帯の方々からすれば大したことがないのだと思いますが、普段、そんなに積らない新潟市の方々にとってみれば、今回の積雪はまさに「豪雪」となったことでしょう。これは、その人がどう感じるかの違いです。

 教会においての感じ方も様々です。ある人にとってみれば大変な苦労であることが、別の人にとってみればさほど大変ではないことがあったりします。しかしそのような時に、自らの話を持ち出し「そんなこと大したことないですよ!」「自分はあの人よりもっと大変な思いをしているのだ!」と言ってしまうことはあまり良いことではありません。それを言い出せば、世界中を見渡せば、その苦労していると思っている「自分」よりさらに苦しんでいる人がたくさんいることでしょう。このような比較ばかりしていると、いつまでたっても互いに支えあうことなどできなくなってしまいます。

 現実を冷静に受け止めることは大切です。しかし、本人が苦しいと思っていることは、他の人がそう思わなくとも苦しいのです。現実を冷静に見て、みことばの土台から外れないように導くと同時に、今現在苦しんでいるという「思い」も受け止めることが大切なのではないでしょうか。

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」 ローマ人への手紙12:15
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。