スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その少数のために

先日、私が元自動車整備士ということを知っている知り合いの牧師から「福祉車両は4WDの車種が限られてしまうのは何故なのでしょうか?」という質問を受けました。確かにそうなんです。何故かという理由は、ズバリ「コスト」です!福祉車両で、さらに4WDというと販売台数が見込めないので、その為の生産ラインを確保するというのは採算がとれないというわけなんです。まぁ、メーカーは利益が出ないと食っていけませんから仕方がないかもしれません。

 でも、事情は十分にわかりますが、私個人としては、もう少し頑張ってほしいなぁと思っています。今の現状は、なんか雪国の人たちが切り捨てられているような気がするんですね。その最たるものが「ハイブリッドカー」ではないかと思います。国やメーカーが「エコ」を推進しても、現状で雪国の人には選択肢がほとんどありません。エス○ィマとか○リアーとかは4WDのハイブリッドカーですが、価格がとんでもないことになってしまいますし、燃費も同クラスとしては良くとも、元々でかい車なので、普通のコンパクトカーにも及びません。

 スポーツカーもそうです。私が若い頃は本当に、この問題で悩みました。スポーツカーに乗りたくとも、雪国にとっては「楽しみ」を取るか、「実用性」を取るか悩みどころです。「そんなの実用性でしょ!」と言いたくなるかもしれませんが、スポーツカーなんて若いうちしか乗れませんから(普通は)結構、大きな問題なんです!だったら4WDのスポーツカーに乗ればいいのではと思うでしょうが、4WDスポーツなんて、G○-Rとか、ポ○シェとかになってしまうので、若者には手が出ません。メーカーの方が「雪国のヤツは贅沢言わずに、与えられた選択肢で我慢しなさい!」とは思ってはいないでしょうが、現実はそうなっています。まぁ、私は「楽しみ」だけの方をとって、冬は苦労しましたが…

 これは私見ですが、たとえばプ〇ウスなんてバカ売れしてるんだから、4WDを開発して、たとえ4WD部門だけ赤字になっても全体で利益がでればいいのではと、勝手なことを思ったりもしています。その点、ス〇ルさんはすごいです!確か全車種に4WDの設定があったと思います。ス〇ルによると「どんな道でも走りを楽しく!それが理想です!」だそうです。だから雪国である私の郷里長野では「4WDスポーツに乗りたいけど、G○-Rなんかとても手が出ない!」という若者がよく、ス〇ルのイン〇レッサを乗っていました(超速です!!)。だって、公道での性能は大差なくとも、価格は倍以上開きがありますからね。他のメーカーも「その少数派のために!」というスピリットが欲しいものです。

 教会の働きというものは、世の中の価値基準からすると「採算がとれていないではないか!」という働きが多数ありあます。チラシを何千枚も配布しても誰も来ないとか、大きな予算を組んでコンサートを行っても、予想より来場者が少ないとか、いろいろあります。しかし、教会の働きは利益のために行われているわけではありません。たとえチラシを1万枚配って、来た人が数人であったとしても、コンサートの入場者が予定より大幅に少なく、赤字になってしまったとしても、その来て下さった「数人」が教会にとっては何よりもの喜びであるのです。

 たとえば私が日頃思っていることは「空調」です。夏は「エコのために多少の暑さは我慢しましょう!」ではなく、ある程度「暑がり」の人に合わせてあげるべきです。逆に冬は「エコのために多少の寒さは我慢しましょう!」ではなく、ある程度「寒がり」の人に合わせてあげるべきです。それを「燃料代や電気代の無駄だ!」と言ってしまっては宣教の働らきは進みません。信徒だけの集まりであれば「多少の我慢」は通じるかもしれませんが、礼拝やその他の諸々のイベントはそうであってはならないわけです。もちろん「無駄」と「宣教のための投資」は別ですから、正しく判断していかなければなりませんが、要は私のポイントは、何でもかんでも「それは無駄だ!」とするのではなく「その少数の人々の宣教のために!」という思いが大切なのではないかということです。


「あなたがたのうちに羊を百匹持っている人がいて、そのうちの一匹をなくしたら、その人は九十九匹を野原に残して、いなくなった一匹を見つけるまで捜し歩かないでしょうか。」(ルカの福音書15章4節)
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。