スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一部分だけで…

 新年明けましておめでとうございます。…といってももう6日ですが、実は、年末に我が家のパソコンがまともに動くまでに2時間以上を要する状態になりまして、OSの故障かと思いきや、電源ON直後から何やら異音がするのでPC本体に不具合があるようです。おかげで年末年始は、PCを使用する回数が減ってしまいました。しかし、とうとう買い換えました!もともと以前のPCが中古だったので、そろそろかな?とは思っておりましたので良い機会だったと思います。

 新しいPCですが、普段はディスクトップを使っていたので、本体の買い替えのみで済みました。まぁ、OSは今さらXPというのも何でしたので「7」にしましたけど、あとは空っぽのやつです。そういえば、最近のディスクトップはディスプレイとの一体型が主流になりましたけど、コンパクトになるのはいいのですが、ディスプレイや本体、内部の部品など、別々に変えられるのがディスクトップの良さの一つだったのですが、少し残念です。

 実は、自動車の修理も同じ傾向になってきています。以前は部品の修理や交換で済んだものが、その周辺の部品も含めた、いわゆる「ユニット」ごとの交換が多くなってきています。まぁ、今の部品は複雑なので、部品ごとに変えるといっても大変なのですが…交換するのは簡単になったのですが、その分、部品代も高くなってしまうわけです。パソコンも一緒ですが、ハイテク化が進んでいるので、下手に一部分だけ交換できても、以前よりも複雑で大変なので、仕方がないのかもしれません。

 でも教会はそうであってはいけません!(いつものように強引な展開です…)教会の一面だけのマイナス面を見て、教会そのものが悪いかのような受け取り方をしやすいのですが、決してそうではありません。異端のような土台そのものが違っている場合は別ですが、教会そのものは神様が建てられたキリストのからだなのです。もちろん悪い部分は改善が必要です。しかし、近年のPCや自動車のパーツのように、「一部分が悪いなら全部とっかえてしまえ!」という発想になってはならないのです。

 教会において「人につまづく」ということがあっても(そうなってはほしくありませんが)、「教会につまづく」ということはあってはなりません。それは教会を建てられた神様につまづくことになってしまうのです。それを考える時、「教会は捨てるけど、信仰は守ります!」という論法は、本来は成り立たないのです。(※ここでの話題は、教会籍の問題ではなく、あくまでも教会の存在そのものの話題です)私たちは弱さ故に失敗もします。しかし、それは教会そのものの存在とは別の問題なのです。一部分の問題だけで、教会そのものを否定することがないようにしたいものです。

 とはいっても、人の影響というものは大きいです。特に牧師という立場ならなおさらです。「教会の存在につまづく」ということがあってはならないですが、同時に、そのようなことが起こらないような牧会と教会形成を心がけたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。