スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それだけじゃ足りない!?

 先日、県内のとある国道を走っていると、大きな電光掲示板で「ヘッドライトは上向きが基本」という表示がありました。それって間違ってはいないけど、絶対勘違いする人がいると思うんですよ!だって、その国道は常に車が走っているような幹線道路なので、ライトを上向きになんかしたらまぶしくてたまりません。でも、あんなにでかく表示されていると「上向きにしなければならないかな!?」と思ってしまうのではないでしょうか。もし注意を促したいのなら「対向車や前方に車がいない時はライトは上向き」とでもすればいいと思うのですが・・・

 そもそも、幹線道路でなくても、夜中とかで無い限りは、前に車が走っていたり、対向車がいることの方が圧倒的に多いですよね。確かに周りに車が走っていない時は、ライトを上向きにしないと、歩行者を見落としたりします。でも、だからといって「ヘッドライトは上向きが基本」だけ抜き出されても、「それだけじゃ・・・」と思ってしまいます。何故、上向きにしなければならないかの真意が伝わらないと思うのです。

 聖書は66巻で一つです。一つひとつが全部神のことばですが、その文脈や他の書簡との関係の中で理解されていくべきものだと思うのです。ところが文脈等を無視して聖書の一部分だけを取り上げ、強調してしまうと、何故そのようなことが語られているかがわからないままに誤った捉え方で信じてしまう危険性があります。

 例えば「妻よ、夫に従いなさい!」という御言葉を、夫が自分のわがままを通すために用いてしまうことだってあります。しかし、その前後のみことばを読むと、決してそのような一方的なものではないことが分かってきます。カルトなどは、このようにして、みことばを一部分だけ取り上げ、強調する傾向があります。聖書はすべてが神のことばです。自分の都合で従うべきものと、そうでないものを選り分けるようなことがないようにしたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。