スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時に言い方ってだいじですよね

今日、某100円ショップで買い物をしていると初老ぐらいのご婦人が何やら店員ともめておりました。どうやら買った品が思ったより早く使えなくなってしまったことに苦情を言っているようです。そもそも100円ショップで一般的なものと同等の耐久性を求めるのが間違いなのですが、それはその人とお店側のことなのでしばらく放っておきました。

ところがご婦人の方がだんだん粗暴な態度になってきます。大きな声になってきたり暴言を吐き始めたりしたので、私もつい我慢できず「普通に買い物してる人の迷惑になるから他の場所でやってもらえませんか」と言ってしまいました。その後お店の奥の方に行ったようです。

店内の他のお客さんもいる場所で苦情を聞き続ける店員さんもよくありませんが、クレームを言うのに周りの人たちの迷惑も顧みず、乱暴な言葉遣いで言うのでは、たとえ正当な主張であったとしても正当ではなくなってしまいます。言い方というのはとても大切なことです。私も言い過ぎてしまうときがあるので気をつけなければなりません。

最近まで、政府与党に異を唱える若者の集団が活動をしていましたが、以前、その集団に対して、ある牧師が「彼らの言い方には問題がないわけじゃないけど」という前置きをしたうえで、彼らの主張を高く評価していました。私はその話を聞いて大変悲しくなりました。それは彼らを評価したことに対してではありません。言い方というものを棚に上げてしまったことに対してです。

我々キリスト者が世の人々に真理を示していこうとする時「言い方に問題がないわけじゃないけど」という「言い方」の部分こそ大切にすべきことなのではないでしょうか。たとえ伝えたいことがどんなに正しくても、誤りのない真理であったとしても、それを受け入れない人々に向かって「おまえ馬鹿か!」と言い放ったりなんかしたら、相手はたちまち心を閉ざしてしまうことでしょう。

私たちは情熱を持ちつつも誠意をもってかつ丁寧に福音宣教の業に励まなければならないのではないでしょうか。


スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。