スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道を示すもの

 先日、宣教区の先生方と胎内というところに行ってきました。ひたすら山道を車で行くのですが、何せ、本当に山の中といった感じで、はたしてこの先に建物なんてあるのかなぁ・・・と感じてしまうぐらい山の中でした。長野の山を思い出すなぁ・・・といった感じです。でもちゃんとありましたよ(笑)。山の中の宿泊施設なのですが、結構きれいで快適に過ごさせていただきました。そりゃ~そうですよ!担当の先生方がしっかり下見までしてくださったわけですからね。

 でも、誰も行ったことがないと本当に不安だったかもしれません。たとえ、私が行ったことのない、街灯一つない山道であったとしても、下見に行った先生方がいるから「必ずある!」という確信のもと、進んでいけるわけですね。これ、大事です!目的地の場所って、たとえ同じ道を行くのだとしても、たとえ自分が行ったことのないところでも、過去に自分達の中に行った事がある人がいるかどうかで進むべき道の信頼度って全く違います。

 私たちの人生の歩みも同じですよね。私たちの目的地は必ずしも示されていませんし、初めて通るような道も多いことでしょう。でも「信頼度」によって同じ道であっても平安であるか不安であるかが決まってくるわけです。私たちを導いて下さる神様は、進むべき道や目指す場所を知っているどころか、その道を創り、備えられる方です。たとえ分からない道筋であっても、一歩一歩、道を備えた方である神様に従って行く時、不安ではなく、平安が与えられ、必ず目的地に着くことができるのではないでしょうか。


「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」(詩篇119:105)


 そういえば帰りに「昆虫館」というところに寄りましたが、生きた「ヘラクレス」って初めて見ました。ちょっと嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。