スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人ではなく自分自身

選挙が終わりましたね。選挙期間中になされる戦略でネガティブキャンペーンというのがありますよね。日本では某国ほど過激には行わないですが、それでも対立候補を批判しない候補者は殆どいないと思います。それも一つの戦略ですからシロウトの私がどうのこうの言うべきではないのかもしれません。

でもね。やっぱり私は個人的にはあの方法は好きになれないんですよね。他の候補者がどうあろうと、とにかく「私はこうです!」と自分の政策と信条を訴える方が個人的には好きです。

あとですね。批判合戦を見ていると、なんか主イエスのたとえ話で、取税人を見て「あのような者でないことを感謝します」と祈ったパリサイ人を思い出しちゃうんですよ。

信仰生活で問われるのは他人と比べて自分がどうかではありません。あくまでも自分自身が神の御前にどうであるかが問われるのではないでしょうか。

時折「〇〇を行っている人々と比べて私は〇〇です」とかいう証しを聞くことがあります。でも証しとはとは他人と自分を比べて自分の信仰深さを表明するものではなく、神が「自分」に何をしてくださったのか、そして神が「自分」を通してどのような栄光を現されたのかを伝えるのが証しであると思います。

政治戦略としてはネガティブキャンペーンはアリなのかもしれませんが(私は好みませんが)、信仰生活では他人は関係なく自分がどうであるのかがいつも問われているのではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。