スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提供側の思いと相手のニーズ

 先月のことですが、バイク屋さんに行って何台か跨らせてもらったのですが、monsterオーナーの私にとってやはり注目は発売して間もない新型モンスターです。

m1200s.jpg
 こちらはmonster1200sです。1200ccでしかも水冷なのに、私の900cc空冷monsterと同じぐらいの重量です。もちろんパワーは段違いでしょう。そして従来のシリーズよりもハンドルが高く手前にあるので、ポジションが比較的楽です。あとは足つきがとてもいいです。身長165cm(股下は短め)の私でも両足の底が半分ぐらい地面につきます。片足だとべったりです。日本仕様は低めのローシートが標準だそうです。

 ですが、これが意外に否定的な意見もちらほらあります。シートが低い分、ステップの足を乗せると膝の曲がりキツイ…とか、相対的にハンドルが高くなり過ぎて、スポーツ走行向きでない…とかです。そのせいか、その後に出たmonster821は一段階高いシートが標準装備になっていました。821の方も跨らせてもらいましたが、こちらは私の場合、両足だとツンツンのバレリーナ状態です。ちなみにシートは何種類かあるのですが、標準装備以外のシートはオプションで新たに購入しなければなりません。

 スポーツ走行するには多少腰高めのシート高が良かったり、ツーリング時は膝の曲がりが緩やかな方が楽なのは確かなんですが、願わくは、同じ値段で自由に選べるようにしてくれればいいのにと思ったりします。もともとオプションで設定されているものだし、シート交換も容易ですから出荷時にやってもさほど手間がかかる作業とは思えません。どの部分での快適性を取るかは購入する側が選べばいいのだと思います。

 教会にはいろいろな求めがあって、さまざまな方がいらっしゃいます。時にそれが自分たちが提供したいものと相手の求めるものが違ったりします。もちろん、みことばにあって譲れない部分はあるのですが、それ以外はこちら側であまり決めつけるべきではないと思うのです。

 たとえば、信仰をまだ持っておられない方が、ただ、交わりを求め、遊びに来る感覚で礼拝にいらっしゃる方をどう考えるでしょうか?教会側は、神に心から礼拝をささげてほしいという提供する側の思いというものがあります。でも、だからと言って「そんな理由で礼拝に来られても困る…」という思いは間違いだと思います(教会の群れの秩序を犯さない範囲内でという前提です)。「いつかこの方も福音を信じてほしい」という願いを持ちつつも相手の求めというものを受け入れていく必要があるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。