スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる精一杯をもって

 先月、ドゥカティからすごいのが発表されました。1199スーパーレッジェーラです。

1199Superleggera_01.jpg
 見てのとおりベースは1199パニガーレです。それにしても、このダウンマフラーはカッコいいですね。リヤ周りがスッキリするし、攻める人にとっては十分なバンク角が確保できるし、重心が低く中心寄りになるし、ツーリング時に(このバイクでツーリングに行く人がいるかは定かではないですが)サイドバッグも付けやすいし…でも日本仕様は、間違いなく長いサイレンサーが追加されることでしょう。いい加減あの厳し過ぎる騒音規制は見直して欲しいものです。


1199Superleggera_02.jpg
 パニガーレベースですから、見ての通り、エンジンすらフレームの一部としてしまうようなモノコックフレームは共通ですが、さらに軽量化が進み、ホイールやフレームはマグネシウム製、マフラーはチタン、バルブまでチタン製と徹底的な軽量化を図り、乾燥重量は何と155kg!二気筒とはいえ1200ccでありががらもはや250ccクラスとさほど変わらないような軽さです。最高出力も200馬力とパニガーレを上回るパワーを絞り出しています。

 ただしこれはレースを前提とされた車両であって、その為の妥協を一切排しています。いわゆるホモロゲーションモデルというやつです。バイクレースのカテゴリーには市販車ベースでないと出場できないカテゴリーがあり、その為に、無理やり市販車としての規制に対応させ、かつレースの時には、さほどいじらなくともフルパワーにできるという手法をとっていると思われます。なので日本仕様の最高出力は70馬力です。フルパワーの約3分の1って凄い削り具合ですね。しかもこの70馬力はかなり低い回転数でレブリミッターを作動させるようにして抑えた数値だと思いますので、このまま公道なんて走れたもんじゃないでしょう。そのかわり、マフラーとECUを変える程度ですぐにフルパワーになるんじゃないかな、おそらく…

 限定500台の生産予定でお値段はなんと670万円!!ですが、発売前にして予定台数の75%がすでに予約で埋まっているというのですから世界中お金のあるところにはあるのですね(笑)。

 以前、日本の規制に対応させるために60馬力も削られた1199パニガーレとフルパワーのまま日本の規制に対応させたハイパーモタードを試乗したのですが、数値上は馬力もトルクもパニガーレの方が勝っていますが、乗っていて面白いのは断然ハイパーモタードでした。たとえ数値上は劣っていても本来の力を出し切れる方が気持ちいいのです。ディアベルのようなクルーザータイプではフルパワー仕様でないことはそんなに気になりませんが、ある程度回し切りたい人は、無理にパワーを削られたスーパーバイクよりもハイパーモタードのように本来の性能を味わえる車種の方がおススメですね。エンジンフィーリングに限った話ですが…


 マルコの福音書に、多くの金持ちが大金を献金箱に投げ入れる中で、貧しい女性が金持ちたちよりも遥かに少ないレプタ銅貨二枚を献金した場面が記されています。主イエスはそのことを弟子たちに見習うべき姿勢として伝えます。何故ならば…

「まことに、あなたがたに告げます。この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れていたどの人よりもたくさん投げ入れました。みなは、あり余る中から投げ入れたのに、この女は、乏しい中から、あるだけを全部、生活費の全部を投げ入れたからです。」(マルコの福音書12章43、44節)

 全財産をささげなさいというお話しではありません。自分のできる精一杯をもって主にささげなさいということなのです。これは献金だけではなく、主に従っていく時も同様です。献げものも奉仕も犠牲が伴います。ですが、犠牲が伴わなければ本当のささげものではありません。「できる精一杯」は一人ひとり違いますが、私ができる精一杯を主にささげていきたいと願うものです。


スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。