スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断は禁物

 先週、バイクで買い物に行った、その店の駐車場で跨ったままの取り回しに失敗しまして「グラっ…あっ車体が斜めに傾いた…お、重い…ガシャ…」…倒してしまいました。幸い、走行中ではなかったのでバイクのダメージは大したことありませんでしたが、ちょっとショックですね。車体へのダメージはというと…


M9003.jpg
 まずクラッチレバーがぽっきりいきました。根元から折れなかったので自走できましたのでよかったですが、ただでさえ重いドカのクラッチがレバー短くなるといっそう辛いですね。


M9004.jpg
 二つ目はFウィンカーのレンズです。…でもダメージはこれだけです。倒れた時にちょっとバッテリー液が溢れたらしく、フレームの塗装が少し上げましたが、あとはほぼ無傷でした。

 店に依頼するまでもないような破損なので部品だけ取り寄せて、自分で取り替えて万事OK!…といきたいところですが、なんたってイタ車ですから部品代が気になります。しかもクラッチレバーなのに純正でブレンボ製使ってるし…

 バイク屋さんにいって値段を調べてもらいました。レバーなんて倒せば破損率がかなり高い部品で消耗品みたいなもんです。国産は値段もそんなに高くありません。2000円もしなかったと思います。だから昔バイクに乗ってた時はあらかじめ予備をストックしていたものでした。メカニックの方が値段を調べてくてくれて恐る恐る値段を聞いてみるとウィンカーレンズは300円台…おお、意外と安いなぁ…と一安心、しかしクラッチレバーはビックリ価格の6000円オーバー!国産の3倍以上!さすが純正ブレンボ!…これは躊躇してしまいます。とりあえずウィンカーレンズだけ注文して、レバーはネットで社外品の安いヤツを探してみることにしました。

 探してみると、意外とあっさりありました!輸入品でそんなに精度はよくないかもしれませんし、ちゃんと適合するかが心配でしたが、ブレーキレバーとセットでも、純正の一本分より安く、しかもアジャスター付きです。つまり一本あたり純正品の半値以下ということです。さっそく注文して取り付けてみました。


M9005.jpg
 結構、力を入れやすい形状で、適合も操作性も問題ありません。外側3分の1ぐらいにくぼみがあるのは、おそらくですが、転倒時にレバーが根元から折れて操作不能になることを防ぐために、このくぼみの部分から折れるようになっているのだと思います。


M9006.jpg
 ブレーキレバーとのセットだったので、せっかくですからブレーキレバーも交換しました。左右違うのも微妙ですし、純正は6000円以上という代物ですから、予備として取っておくことにしました。


M9007.jpg
 注文していたウィンカーレンズも入手し、無事に元通りになりました。


 いやー、軽い車体だと思って油断していましたね。軽いとはいっても、乾燥重量184kgですからね(ちなみに普通のネイキッドは750ccでも200kgオーバー)。私の体重の倍以上です。3倍はないのが悲しいところですが(笑)…斜めになってから、そうそう支えられるものではありません。CBRの時は同じような状況でも支えられたなぁ…よく考えたらCBRは同じ900ccでも乾燥170kgで超絶に軽く、この軽いM900よりもさらに10Kg以上軽かったんだ…同じ感覚でいてはいけませんね。


 罪への誘惑は「大丈夫だ!」と思っている部分こそ注意が必要です。自分で弱いと思っている部分は普段から自分で気を付けるのですが、「これは大丈夫だろう…」と思っていると、油断してしまい、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことがあるのです。そうやって「まさか、あの人がこんなことで…」というクリスチャンの失敗を私はいくつも見てきました。

 これは自分だけではなく、周りの人も「この人なら大丈夫だろう」と気をつけなくなりますから、より一層の注意が必要なのです。自分の弱い部分に気を付けることはもちろんのことですが、強いと思えるような部分は、より一層の注意が必要なのです。



スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。