スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道を委ねる

 先日、ヤマハからニューモデルの発表がありました。

MT-09.jpg
 こちら「MT-09」です。国産では現行車種にはない3気筒エンジンが搭載されています。850ccトリプルという使い勝手が良さそうなエンジンももちろんですが、このスタイリングもいいですね。

 ヤマハいわく「ネイキッドとモタードのハイブリッド」だそうです。確かにそんな感じのスタイリングです。モタード(オフ車ベースにオンロード用の足回りを組んだバイク)は乗りやすそうだけど、もうちょっと車高は低い方がいいし…最近はやりのストリートファイタールックのスポーツネイキッドはカッコいいけど、ハンドルが低すぎるし…等、私が考えていたような不満が全部解消されているような見事なスタイリングです。こりゃ、オールマイティに使えそうだ。きっと同じようなことを思っている人が多いからこのようなデザインになったんだろうなと思います。しかも車両重量が188kg!スーパースポーツ並みの軽量級です。こりゃ、軽快に走りそうだ。

 発売は来年あたりかな?乗ってみたいですね。でもドカのLツインにすっかりやられてしまているので、買わないだろうなぁ…それにしてもなんとなく私が以前乗っていたFZX750の雰囲気があるような気がします。まぁ、そのFZXを知っている人は少ないぐらいマイナーなバイクなんですけどね。

 話は変わりましって、先日、バイクの中古用品店に行って来て、ポータブルナビケースのようなものを買ってきました。何百円とかです。ハンドルに取り付けて携帯をナビ代わりにできないだろうかと思案中でありましたので、ちょっと試してみることにしました。

 stay.jpg
 こんな感じになりました。ステーは専用品を買うと高いので、適当に自作しました。スマホを入れると丁度いい感じでなかなかいい感じです(そのスマホで写真撮ったのでケースは空の状態ですが)。試しにナビを使って近所に出かけてみましたが、結構使えそうです。

 バイクもナビがだんだん普及していますが、バイクのナビは防水仕様でないといけないので専用品がまだまだお高いです。それに、たとえ固定していても屋外にナビがむき出しという状態は個人的には防犯上信用できません。だって車に取り付けてあるのですら盗難にあうような世の中ですからね。その点、スマホをケースに入れて使用すればバイクから離れる時は簡単に取り出せますし、多少の雨であれば防水面も問題ないと思います。少なくとも突然の雨の時、停車して中身を取り出してしまうという時間ぐらいは稼げます。

 昔は地図で自分なりにルートを決めることが一般的でしたが、今はナビに頼って指示に従っていくだけというのが一般的になりつつあります。まぁ、良い面と悪い面があるのでしょうが、私は両方を併用します。初めていく場所(特に遠方)は事前にネット等で地図を見て大まかなルートの計画を立てつつ、当日はナビに従っていくという感じです。結果、だいたい、浅はかな私の計画よりもナビの方が効率的な道を示したりするんですけどね(笑)。


 神に導かれる人生とは、丁度カーナビのような感じであると思います。人生の道筋とは必ずしも自分の計画通りに進めるわけではありませんし、たとえ計画通りにいったとしても、その道が正しいという保証はありません。しかし、「神の導き」という確かな道案内によって進むとき、たとえ行き先がすぐには見えなくとも、初めて導かれるような道筋でも、そこには最善の結果が与えられるのではないでしょうか。カーナビはしょせん機械ですから、間違えることもありますが、神の導きに間違いはありません。あとは、その導きに委ねていけるかどうかなのです。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。