スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは自らが…

 私が好きなバイクのタイプはフルカウルのスポーツバイクです。今はネイキッドに乗っていますが、ネイキッドが嫌いというわけではなく好きです。フルカウルバイクはもっと好きであるということです。ただフルカウルの車種の多くはスーパースポーツですから、ポジションが厳しく、速度レンジが高めです。それ故に私も以前所有していたCBRを手放した経緯があります。

 もしポジションとか速度レンジとかを無視して乗りたいバイクはと聞かれたら、昨年、発売されたばかりのドカティの1199パニガーレを挙げます。

1199.jpg
 文句なしにカッコいいです。ドカの特徴であるトレリスフレームではなく、二輪車初(だと思います)のモノコック構造を採用しています。モノコックとは、基本的には骨組みを持たず、路面等から受ける応力を外皮が受け持つ構造のことで、このパニガーレの場合はエアクリーナボックスであったりエンジン本体にフレームのような役割を持たせています。その為、スリムでコンパクトでものすごい軽量です。乾燥重量はなんと164kg!同じ軽量のスパースポーツでしかも排気量が半分のCBR600RRとほぼ同じ重さです。凄いですね…

 メーターも凄いです。

1199d1.jpg
 ディアベルは一部カラー液晶ですが、パニガーレはフルカラーです。アナログちっくな方がいいという人も結構多いですが、私はこういうやつ好きです。

1199d2.jpg
 白黒反転もします。夜とかはこっちの方が見やすいかな。このメーターでABSやトラコン、エンジンモード等の調整や、なんとサスのセッティングまでできてしまいます。もはやメーターの域を超えています。だからドカティ側は「メーター」と言わないで「ダッシュボード」と呼んでいます。ヘッドライトはLEDを採用しています。最新装備満載です。

 最高出力は195馬力ですから、1200ccのツインエンジンとしては史上最強だと思います。ただ、日本の騒音規制は馬鹿みたいに厳しので、規制に適合させるために大幅なパワーダウンは避けられません。そして日本仕様は、なんと60馬力ダウンの135馬力です。軽自動車まるごと一台分の馬力が削られているわけです。

11999j.jpg
 規制に対応させるために日本仕様は長いサイレンサーが追加されています。135馬力という数値を単体で見るならば十分な数値だと思いますし、実際、不足は感じないと思いますが、もてる力をわざわざ大幅に封印しなければならないようなのはもったいないですし、今後、規制が進むと「もう日本の規制に合わせるにはコストがかかり過ぎる!」といって輸入車勢がそろって撤退しかねないです。国産であってもこれ以上規制が厳しくなると危ういです。何故か車より規制値が厳しいという二輪いじめみたいなふざけた法律ですからね。

 しかし、これも一部の心ないライダーが規制値をオーバーした爆音マフラー等を装着して走りまわっているからだと思います。ちゃんと規制値内であれば、たとえ旧規制値のままでもそんなに爆音になりませんからね。本当は違法改造のバイクが五月蝿いのに、あたかもそれらが規制が緩すぎるみたいな判断がなされたのだと思います。それに規制値内であっても五月蝿いと思う人はどんなに厳しくしてもいます。隣の家の掃除機の音が五月蝿く感じる人もいるぐらいですから、あまりそういった声を気にし過ぎるのも問題です。

 でも、その一部のライダーが全体と捉えられてしまうのは事実ですから、ライダーたちが自ら規制を守り、自浄作用によって違法改造バイクを減らすことが求められるのだと思います。「悪いのは一部だ!」とも言ってられない時代だと思います。

 キリスト教会にも同じことが言えると思います。「カルト教会の増加によって伝道の働きがし辛くなった!」と言われたりもしますし、確かに事実ですし、それらの対策は必要ですが「私たちは悪くない!」ばかりではなく、まずそう思っている一人ひとりが証しをなしていくことによって、教会の信頼というものは回復していくと思います。マイナス面ばかりを指摘しながら二の足を踏んでいるのではなく、まず自らがそのマイナス面を振り払うがごとくに実を結んでいくことが大切なのではないでしょうか。私自身としても思わされることです。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。