スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな改善で大きな効果

 昨年の秋にVツインエンジン(正確にはLツイン)のバイクに乗り替えて以来、ツインのフィーリングが好きになってしまいました。そんな中で私が今、気になっているバイクがBMWのF800GTという並列ツインエンジンのバイクです。このバイクはF800STというバイクの後継機として今年に入って発売されたばかりのバイクです。

F800ST.jpg
 こちらが前モデルのF800STです。これはこれで悪くないのですが、どうもアンダーカウルが中途半端な感じがして「ハーフカウルなのか、フルカウルなのかはハッキリしろ!」と言いたくなるような感じです…はっきり言って見向きもしなかったバイクです。

F800GT.jpg
 そしてこちらがF800GTです。カウリングのデザインがだいぶ変更されているのですが、アンダーカウルの処理の仕方でこうも印象が変わるのかと思えるようなナイスなモデルチェンジです。ぱっと見ハンドルポストも高そうな感じで運転が楽そうです。

 私は身長が低めなので(165cm)結構シート高が気になりますが、日本仕様のシート高は765mmだそうで、大型バイクとしてはかなり低い部類になります。以前乗っていたCBRは820mmでしたから、その差5.5cmもあるということです、CBRは片足でも足の裏の半分ぐらいしか地面に着かなかったものが、べったり地面に接地するぐらいの差があります。

 私は、今はネイキッドに乗ってますが、本当はフルカウルのバイクが好きです。それに新潟のように風が強い地域はカウルの恩恵は大きいです。しかし、ある程度排気量の余裕があり、フルカウルでツインで前傾姿勢のキツくないバイクというとなかなかありません。特に4気筒が主流の国産車は選択肢がほぼないと言ってもいいです。カワサキのニンジャ650ぐらいじゃないかと思います。しかしこのF800GTは私の要求する要素を全て満たしているようなバイクで、とても魅力的です。リアキャリアが初めから付いていますからツーリングにも重宝しそうです。

 でもドカティのエンジンの魅力は捨て難く、このF800GTのようなパッケージングでドカのLツインを積んでいれば言うことなしです。今はカタログ落ちしちゃったけどドカティにもフルカウルのツアラーモデルのSTシリーズというバイクがありました。ちょっと気になりますね。

 モデルチェンジでちょっとカウルの造形を変えただけで(エンジンも手が入ってますが)「別に興味ない…」が「魅力的だ!欲しい!」に変わってしまうとは我ながら人間の心理とは面白いものです。ただBMWは価格設定が高めで、このF800GTの値段で国産のリッターSSや1300ccクラスのメガスポーツが買えてしまうような値段なので、それが惜しいところです。将来の中古市場に期待しましょう。

 どの教会も、いろいろ改善したり工夫したりしなければならないことは多々あると思います。しかし経済的に厳しかったり、人数的に厳しかったりして断念することもあると思います。しかし、ちょっとした工夫で見違えるように改善されることもたくさんあるのだと思います。

 例えば、私たちの教会は教会よりも牧師館の方が手前にあるので、奥にある教会の入り口ではなく、間違えて牧師館に尋ねて来られる方もいます。チャイムを鳴らしてくれればまだいいのですが、教会だと思って、チャイムもならさずそのまま我が家に入って来られる方もたまーにですがいます(先週もいました)。夜とかだと本当に焦ります。そんなわけでいつも我が家は在宅中でも鍵をかけています(子どもが出ていってしまわないようにという理由もありますが)。

IMGP1074.jpg
 こんな感じで奥に教会の入口があります。牧師館の玄関の方が手前にあって目につくので間違えやすいのです。特に駐車してしまうと入口が見えません。かといって駐車スペースの関係でこの通路に駐車しないわけにはいきません。

 ある教会員の方が「教会の入口が奥でしかも横を向いているから分かりづらいので、入口が奥になるのは仕方がないとしても、せめて玄関を延長して正面に向けることはできないだろうか?」とご提案されました。確かに良いアイディアですが、それなりに経費のかかることであります。しかし別の教会員の方が「すぐに玄関を改装するのは無理だけど、手前に案内板を立てればどうだろうか」とおっしゃいました。当たり前のようなことですが盲点でした。教会には外には案内看板がありますが、敷地内に入ると案内がありません。毎週来ている人からすれば「そんなの間違えっこないよ!」と思うようなことであっても、初めての方は間違えてもおかしくありませんし、現に前述のように間違える方もいます。近々、さっそく何か案内板を敷地内に立てようと思います。

 このような私たちにとって小さな改善が、初めて来られた方にとっては大きな改善となるようなことはまだあると思いますので、考えて行きたいと思います。
 
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。