スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人見解と統一見解

 この時期になると、もしかしたらまた来るかな?…と思っていましたけど、やっぱり来ました。昨年も送付されてきましたが、あるところから東日本大震災後二年となる次週に向けての祈祷文付きの祈りの要請です。主にある諸教会の兄姉と思いを共有し、震災復興や被災者、そして原発事故収束に向けての祈りをすることは良いことであると思います。

 だだ、昨年もそうであったのですが、一部どうしても私が承服し難い部分があります。それは、ある特定の事柄に関して聖書に反するとして悔改めの要請をしている分があることです。こういったことはたとえ正しいことであっても、もう少し全体で議論した上でなされるべきことです。昨年もそうでしたが何の議論の場も設けられていません。こういった祈りのお願いは、賛同者は何の疑問も持たないと思いますが、私のようにひっかかる部分があると、一方的である以上、一教会一個人としては強制的なニュアンスに感じてしまいます。何かパワハラですね。

 これでは、たとえ意図していなくとも「聖書に反することであれば議論が不要で一方的に組織の立場を押しつけていい!」と私には見えます。それを言ってしまえば、お酒だって解釈の仕方では聖書に反しますし、考えずに飲み食いしてメタボになった人(私もメタボぎみ)も聖書に反するとなってしまいます。私はお酒は飲みませんが、たしなむ程度に飲む人を「聖書に反するから悔改めなさい!」と言えますか?そんなことこの新潟県で言ったら大変なことになりますよ。主日礼拝は全力でささげられるように日々祈っていくことは大事ですが、仕事等の止む得ず事情で欠席する人を「神を第一としないのは聖書に反する!」と言って、組織全体で主日の仕事を禁止することなんてできますか?できるはずもありません。今回の問題はそれと同じだと私は言いたいのです。

 「これは多くの人の命を脅かす問題だから話は別だ!」というならば、飛行機事故は起きたらまず助かりませんが、起きる確率は限りなく低いですが「ゼロ」ではありません。これも多くの人々の命を脅かすからクリスチャンは飛行機利用禁止ですか?あるいは聖書に反することの中でも命にかかわる問題だけは組織全体で統一見解を出すのでしょうか?それもおかしくありませんか?神の御前に罪の大きさを比べることなんてできますか?今まで信教の自由の問題以外で社会的問題には見解を出してこなかったのに、急に何でこの問題だけ強く取り上げるのですか?たとえば拉致問題などは被害者家族の事を考えると、我々とも関わりの深い問題ですが、それはどうでもいいのですか?

 「?」をいっぱい付けてしまいましたが、つまり私が言いたいことは個人の聖書的見解でも賛否がある事柄はたくさんあるわけですから、そういった事柄を一方的に賛否を決めつけて個人ではなく全体として表明するのはよろしくない事であると言うことです。全体として「これは聖書的には外せない部分だ!」というならば、所定の手続きを踏んで決議されるべきです。例えば我々の教団は教憲教規で信仰の立場や組織の決まりをを表明してしているわけですから、本当に統一見解としたいのならば一方的ではなくそこにこの問題を加えなければなりません。もちろん議論したうえでですよ!

 最近本当に心配なんですね。昨年の衆議院選挙では、この問題のことを挙げて遠まわしに○○党には投票するな!みたいな文面が送付されてきました。こういった選挙誘導は絶対にしてはならないことです。無論こんな乱暴な要請は私の手元でストップさせていただきました。たとえこの問題が反対であっても「経済の事を考えると投票しつつ誤った方向にいかないように祈らせていただく」という自由はあるべきだと思います。だから今回の祈りの要請も同じような空気を感じていて私としては承服し難い部分があるということです。別に自分の所属教団が嫌いなわけではありませんし、祈祷文の大部分は異論はありません。ただ一点だけのことです。だから私はこの祈祷文をそのままではなく「参考にして」用いさせていただきたいと思います。別に構いませんよね。だって強制じゃないんでしょ?強制だというのならばそれはそれで問題ですしね。

 まぁ、そう心配する必要はないですかね。我々の教団は合議制で成り立ってますし、理事会も関与する権限はあっても教団総会以上の決議権はないはずですからね。違いますか?
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。