スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国って大変?

 新年あけましておめでとうございます。

 この度、教会の駐車場に消雪パイプを設置しました。井戸のポンプの容量と敷地内の水の流れる傾斜等を考えると入り口付近の車三台分ぐらいのスペースに過ぎませんが、それでも大雪の日は私一人で人力で雪かきをすると、その部分だけでも軽く一時間以上かかりますから、大変ありがたいです。それに私たちの教会は入り口付近がかなりの傾斜があるので、四駆でない車が登れないこともしばしありましたから、これでかなり楽になると思います。

DSCF0096.jpg

 先日、バイブルキャンプでお会いした埼玉県民の方が道路の消雪パイプを見て「わぁ!道路から水が出ている!」…と驚いておりました。そりゃ、埼玉は必要ないですからね。驚くのも当然だと思います。今回のキャンプのためにスタッドレスタイヤを購入したそうです。そりゃ、普段、必要ないですからね。

 こういう話を聞くを雪国に住む私たちにとっては「羨ましいなぁ…」と思うことでしょう。除雪の必要もなく、スタッドレスタイヤの出費もなく、暖房費も雪国の方がかさむでしょう。でも、それはあくまでも「他と比べると」の話ではないかと思います。確かに雪国というだけで苦労もありますが、神様がこの地に私たちを導いてくださっているわけですから、あまり不平不満をいうのはどうかと思います。きっと、暖かい場所に行ったら行ったなりの不満って絶対あるんだと思います。

 まぁ、雪国でも快適に過ごしたいと思うことには変わりありませんから、暮しやすくなるように望むことは別に悪いことではありません。ただ、互いを比べて、相手に対して配慮のないことばを投げかけるのはいけませんというお話です。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。