スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じわりじわりと…

 ここ一週間ぐらい、本当に暑い日が続いています。

 先日、用事があって片道30分ぐらいの道をバイクで往復しました。車でもよかったのですが、妻が使用中であったのでバイクで向かいました。バイクに乗る時は普段は真夏でも安全の観点からなるべく長袖を着るようにしているのですが、暑さに負けて半袖で出かけて、帰ってみると両腕が真っ赤に!…往復で1時間ぐらいの間に思いっきり日焼けしてしまいました。

 バイクは停車中は熱いのですが、信号が少ない道などを走っていると気持ち良く風が当り続けるので、日差しの強さに気づかなくて油断してしまうんですよね。当たり前ですが走っていたからといって紫外線が減るわけではないので当然の結果です。逆に信号待ち等が多い方が日差しの強さに気付いたのかもしれません。

 罪というものは、誰でもそれは罪だと分かるようなものは案外気を付けることができますが、注意しなければならないのは、いわゆるグレーゾーンの部分です。本来罪の基準にグレーゾーンはないのですが、人の勝手な価値基準で「今の時代はこれぐらいならいいだろう…」と自らに納得させてしまうのです。その結果、徐々に罪におぼれ、いつの間にか罪の奴隷となっているということもあります。

 「聖書ってイエスかノーかしかないのが嫌だ!」というご批判を受けたことがあります。しかし曖昧な部分があると人の弱さというものを考えるとほぼ間違いなく完全に罪におぼれてしまう方に傾くでしょう。私たち人間は完全ではありませんから全ての罪を避けることなどできません。しかし、すぐに罪だと分かることを避けるのはもちろんのこと、聖書にあってはっきりと罪の基準をいつも持っているということは大切なのではないでしょうか。

 それはそうとバイクに乗る時だけ着けるアームカバーみたいのを探そうと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。