スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一教会の目と神の目

 いよいよ12月に入りました。新潟市は雪はまだ降っていませんが、バイクはこれからオフシーズンに入っていきます(とはいっても状態維持の為に晴れに日にたまに乗るつもりですが)。新潟もそうですが、雪国はバイクの乗れる季節が短いので他県よりもなんとなくライダーが少ないようには感じます。南の地域にお住まいの人は羨ましいです。

 これからの季節になると中古バイクが多く出回ります。私の買ったお店に先日も言ってきたところ、人一人通れるぐらいの通路があってぎゅうぎゅうに中古車が展示されていました。夏よりもいろんなバイクがあるので冬に車でバイク屋に行ってバイクだけ眺めてくるというのもタマにやります。中古車展示場は見に行っても店員がすぐ売買の話をしたがるので本当に探している時でないと行きづらいのですが、バイクは殆どが趣味で乗られている方なので、単純にバイクを見に来たという人も結構いますし、店員もそのつもりでいますから、買うつもりがなくても比較的遊びに行き易いのです。

 なぜ冬に中古バイクの在庫が増えるかというと、単純に乗る人が少なくあまり売れないから在庫が減らないということと、バイクのオフシーズンに入るついでに売却する人が増えるからです。この時期は雪国は在庫が増える一方のようですが、西日本等、雪が降らない地域からの取り寄せで売れていくそうです。アフターメンテナンス等は当然、取り寄せた側の顧客になりますから、地元で売れてくれた方がいいに越したことはないのですが、全国展開しているお店なので、それはそれで全体のバランスという観点でちゃんと冬でも商売が成り立つように上手く出来てます。

 私たちの教会は大学が近くにあり、学生伝道をビジョンの一つに掲げていますが、学生はある程度の年数を経ると故郷に戻っていきます。そんなわけで学生伝道は「送り出す」ことが中心になります。自分たちの教会で育て、共に成長してきた学生たちをその度に送り出すことは教会にとっては痛手です。しかし、一教会だけで見ると痛手ですが、私たちの教会から送り出されて行った兄姉が、遣わされて地域の教会でしっかりと信仰生活を送っていくならば神の目からすればそれは幸いなことであると思います。

 同時に、そのような学生をいつでも迎え入れ、送り出すことが出来るような受け皿を形成するためにも、地域に残る私たちが成長することと、新たに地域の兄姉として共に教会を建て上げて行く人々が起こされるように祈っていかなければなりません。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。