スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を洗う必要

 今月は黄砂に何回か車がやられまして。タイミングが悪く、2回洗車するはめになりました。私はたまにワックスをかけるので(数か月に一度だけですが)、わりとあっさりきれいになるんですけどね。

 黄砂のような砂ぼこりは、あまり長い間放置しておくことはおススメしません。砂のような汚れは、何かの拍子で車体と物が接触した時(服や葉っぱなど)、塗装を傷つける場合があります。洗う時も、いきなり洗うのはNGです。一度、車体全体に水をかけて砂を浮かせてからでないと傷がついてしまいます。

 しかし、砂ぼこりなどは、水アカのようにこびりついた汚れではありませんから、あっさりときれいになります。ワックスがかかっていればいっそう簡単に落ちます。厄介な汚れですが、表面にあるだけなので、軽く洗うだけでいいのです。その度に洗車するのは大変ですが、黄砂が年間を通してしょっちゅうあるわけではないですし、放っておいて車体の傷を引き起こしたら、その傷は洗うだけでは取れなくなってしまいます。



 「イエスは彼に言われた。『水浴した者は、足以外は洗う必要がありません。全身きよいのです。あなたがたはきよいのですが、みながそうではありません。』」(ヨハネの福音書13章10節)

 キリストの十字架の贖いを信じ、受け入れたものは、すでに「全身がきよい」救われた存在です。しかし「足」は洗う必要があるわけです。それは救われても尚、罪を犯してしまう私たちには必要なことです。その日々の悔改めがあってこそ信仰生活は保たれます。

 もちろん私たちの救いは決して変わることはありません。しかし、イエスが「みながそうではありません」と言って、いつも行動を共にしながらもご自身を裏切ったユダをさして言われたように、「私はもう救われているんだから悔改めなんて必要ない!」と思うならば、それは、厳しい言い方ですが「みながそうではない」の「そうではない」人々に入っているのだと私は思わされます。全身がきよいとわかっている人こそ足をあらう必要を感じることができるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

☆ヤマちゃん☆

Author:☆ヤマちゃん☆
車・バイク好き牧師

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。